高い評価がある

昭和63年に品川美容外科の品川本院が開院してから27年、多くの人に選ばれ続け症例数は400万件を超えるまでになりました。しかし、2014年に一部の利用者から集団訴訟が提訴され、事前に充分な説明がされなかったという内容が報道されました。提訴と聞くとマイナスのイメージを連想される方もいるかもしれませんが、実際には品川美容外科を支持する声が非常に多く、その信頼は揺るがないものであることが証明されるかたちとなりました。このように支持され続けている一番の理由は、なんといっても患者の視点に立った考え方を徹底している点でしょう。このようなクリニックの姿勢が変わらない限り、今後もさらに品川美容外科を利用する方の数は増えていくことが予想されます。

品川美容外科は上記でも述べたとおり、長年の信頼と実績を誇る老舗のクリニックです。医師は患者の持つ魅力を最大限に引き出すために常に技術の向上を目指していますし、事前カウンセリングを一番重要だと考え徹底的に話し合う時間を用意してくれています。また、術後のアフターケアも全て無料で行っており、保証制度も設けています。 美容整形について情報収集するときに提訴や裁判というキーワードがでてくると、どうしてもその言葉のインパクトに心を奪われてしまいがちです。しかし、提訴などのネガティブなイメージの言葉にとらわれすぎると、本当に良質で信頼できる美容外科を見失ってしまうかもしれません。否定的な意見も肯定的な意見も一度全て受け止めて、自分自身の基準で判断することが大切です。